下層メインイメージ

引渡済み現場

栃木県注文住宅大田原市中田原W様邸

2017.03.06

DSC_1532DSC_1531

土留め工事着工しました!

今回は、隣にある、畦道から約1mちょっと敷地が高いため、安全をみて、高さ1200mmのL型擁壁で土留めを行い、更に擁壁側の柱5箇所の下に半径60㎝ほどのボイドを作り柱状にコンクリートを流し込み、柱状改良の要領で地盤を補強します!

その後に構造計算を元に、基礎を打設していきます!

建物の礎ですので、念には念をしておくと安心ですね!

pagetop