下層メインイメージ

見学会・内覧会・イベント情報

H30.3.17(土)~18(日) 完成住宅内覧会開催:大田原市中田原S様邸

2018.03.11

H30.3.17(土)~18(日) 完成住宅内覧会開催:大田原市中田原S様邸

時間:AM10:00~PM5:00

詳しい案内図は、画面をスクロールして頂くとGoogleMapにて御案内しておりますので、御来場の際はご確認頂ければと思います。

大田原市注文住宅、完成住宅内覧会

今回のS様邸は、ソリッドモダンと名づけまして、南面、北面、西面など水平、垂直ラインが美しい外観となっております。

ご縁を頂いた経緯は、ある方の御紹介から昨年1月より打合せを重ね、この度完成いたしました!

出会ってから、1年と2ヶ月程が経ちますので、家づくりというのは本当に時間が掛かりますね!

だからこそ、完成した時の達成感や感動は、お施主様はもちろんの事、私達も他の仕事では中々味わえない、この仕事の特権であると感じております!

今回のお住まいは、外壁にガルバリウム鋼板と一部杉板貼りの木製サイディングを使用しています。

モダンなお住まいは、どうしても無機質なイメージになりやすいのですが、一部に別のマテリアルを取り入れることで、住宅としての暖か味が追加されます。

近年の私の設計の中で、外部にも内部にも、『本物の木』を取り入れる事が多くなっています。

本物の木は、やはり素材としては、癖があり、未だ抵抗のある方が少なくありませんが、その素材の持つメリット、デメリットを確かめた上で、その癖と付き合っていく事が

できれば、その可能性は無限大といえます。

2040年代には、他のメーカーが、高さ350メートルの木造超高層ビルを建築予定との情報もあり、従来の木に対する常識は、現在において必ずしも当てはまるものではありません。

千年以上続く木造建築の歴史は、衰退する技術もあれば、より発展をとげてきた技術もあります。

今まで自分がしてきた経験や知識の貯金だけで仕事をするようでは、未来が開ける事は無いと考えておりますので、変化の早い建築業界の中で、偏ることの無い情報を

取り入れ、お施主様に還元できるような仕事をしていきたいと思います。

少々話がずれましたが、もう一点だけ、お伝えしたいと思います。

今回のS様邸は、約30坪のお住まいです。それを頭の片隅においておいて頂き、間取りを確認してみて下さい!4LDK+S(サービスルーム)+エントランスクローゼット付きの間取りです。

御自宅のポストに入ってるチラシに載っている、30坪のお住まいの間取りと比較してみると、そんなに部屋数が取れるの?と驚いて頂けると、ありがたいです(^^)

詳細は、是非内覧会でご確認頂ければと思いますので、今月の17日(土)、18日(日)の二日間、社員一同心よりお待ち致しております。

マップ

pagetop