下層メインイメージ

見学会・内覧会・イベント情報

relife(リノベーション誌)に掲載して頂きました!

2019.03.12

relife(リノベーション誌)に掲載して頂きました!

今回掲載したのは、住研の70年代不動産上厚崎モデルです!

本当は、もっともっと写真を載せたかったのですが、小さくなってわかりにくくなるよりはと、

担当者と相談し、思い切って大きく、写真も枚数を絞って掲載して頂きました!

築古中古住宅の味を生かし、決して新築では再現できないディテールに仕上がっています!

70年代不動産、リノベーション

中古住宅と聞くと、現在の日本ではあまりよいイメージが無いようですが、海外市場において

特に欧米などは、築年数が古くデザイン性も高い住宅ほど高く取引される傾向にあります。

日本は、高度成長期の癖が未だに抜けておらず、スクラップアンドビルドの文化が根強くあります。

しかし今後は、確実に少子化になり人口が減り家余りの時代に突入する事は、間違いないと

言われるなか、住まいの在り方も大きく変わることでしょう。

その一つが、住宅リノベーションです。「リノベーション」は「革新、刷新、再生」という意味を含んでおり

これまでの「リフォーム」とは別物です。

リフォームは修復する事を指し、マイナスをゼロに戻す事です。

すなわち、壊れているものを直し元に戻す事を意味しているのに対し、

リノベーションとは、プラスアルファで新たな価値を生み出し、機能、性能、デザイン等の付加価値を向上

させる事を指します。

70年代不動産、リノベーションリノベーション

これからの、住まいの新しいカタチ、リノベーション住宅という選択肢、是非一度弊社のモデルハウスで体感してみて下さい!

pagetop