下層メインイメージ

リフォーム

外部改修工事・増築工事

●建物外部改修工事は、主に経年劣化による屋根や外壁の褪色やシーリングの劣化による雨漏れ、バルコニー等の防水層の劣化、シロアリによる土台や柱の損傷等による改修工事や耐震基準に満たない昭和56年以前の耐震改修等が主です。
建物の寿命に直接関わる部分ですので、しっかりとした検査、対策が求められます。
●増築工事も現地調査を行い、建築基準法に沿った工事内容の検討が必要です。
大規模工事になる事もありますので、仮住まいを要する場合も出てきます。
既存建物と増築部分との取り合いや間取りやデザインのすり合わせなど、綿密な打合せが必要です。

リフォーム施工事例

内部改修工事

●内部改修工事は、経年劣化による水周りの損傷(キッチン、洗面、浴槽、トイレ等)や、壁紙の亀裂や汚れ、建具(ドア)等の不具合、バリアフリー(手摺、段差解消、廊下幅の拡張等)、断熱性能向上の為の改修工事(断熱材の充填、サッシの交換、玄関ドアの交換等)等が主です。
毎日使用する必需品が多いので使い勝手に合わせて、ご提案させて頂きます。
その他にも、造作工事(棚の造作、TVボードの造作等)、畳の張替え、物干し設置なども承ります。

リフォーム施工事例

エクステリア工事

●住宅における外構工事は、家の印象を決める重要な要素です。
現地調査の後、ご要望に合わせたプランをご提案し、リアルCGによる可視化を行い、お施主様にわかりやすいご提案を致します。
主に、敷地境界付近の土留め工事、フェンス設置、玄関周りの門塀、門扉、表札、ポスト、芝生張り、砂利敷き、ウッドデッキ造作工事、カーポート設置、スロープ設置等です。
特に敷地境界付近は、所有権等でトラブルの多い箇所ですので土留めの位置等は、よく打合せが必要です。

リフォーム施工事例

店舗等新築・改修工事

●店舗改修工事は、新築の場合と貸ビル(マンション等)における改修工事が主です。
特に貸しビルでの改修工事は、業種によって異なりますが給排水設備の配管や電気配線等は、建物自体に欠損部分を作ることが多い為、オーナーの許可や役所の確認などは欠かせません。
貸ビル等で店舗をつくる際は、設計士に要点を確認し賃貸契約する前にオーナーや役所としっかり打ち合わせを行いましょう。
店舗計画は何をおいても集客が命です。
その為には第一印象がとても重要な要素となります。
簡単な平面図やCGだけでなく、ご予算に合わせてディテールまで表現できるCGや素材の選定等の設計力、表現力が求められます。
競合他社との差別化を図る意味でも早い段階からの打合せが必要です。

リフォーム施工事例

pagetop